フォト

カテゴリー

CHASIN'

« ありがとうございます | トップページ | luna300 »

2011年9月 1日 (木)

オリオン

111108a_2 ジャンクウクレレをヤフオクで入手。
300円!

一見martin。
持って驚き。
軽~。
なにコレめちゃ軽い。
バルサ?

サウンドホール覗いてみる。
軽薄なデザインで・・

111108b

Special
Orion Ukulele
10 made in japan

オリオン・ウクレレとある。
君の名前はオリオン。青いハンコの数字は値段だろうか。10だから千円?

111108c

ペグは樹脂製。

111108d ポジションマークはシール。
爪で引っ掻けば取れます。

フレット錆びてる。
紙ヤスリで拭く。
ほんとはコンパウンドで磨くべきか。
紙ヤスリではフレットが傷つき弦も痛めてしまう。

さて、弾いてみる。
トロン♪

お、いいね。期待通り、ショボイ。
音量小さく哀愁たっぷり、深夜向けのウクレレ。
テンション弱くダル~い弦、今では代用が見つからないと思う。貴重。

音程。12フレットで4弦とも若干シャープ。
でもオーケイの範囲。

サウンドホールの中に指を突っ込む。トップ面の裏(ウエストあたり)をウリウリやると;力木が貼ってある、はずなんだが・・無い!上にも下にも・・

ちょっとコレ、どこにも力木がありません。
力木はウクレレのボディを補強する。そしてその位置は音質を左右するものだそうだが、それが無し。
さらにライニング(板と板の接合を補強する木。これもけっこう鳴りに影響するらしい)も無い!
手抜きウクレレ?
何か補強するものが必要か。魂柱を作って入れるのはどうだろう。
魂柱とはトップとバックを繋ぐ木の棒。バイオリンには必ずある。ボディ補強のためと、トップ面の振動をバック面に伝えるという大事な役目があるそうだ。魂の柱。ちなみにギターでは、バイオリンと同じ位置(左胸)に魂柱を立てると鳴らなくなるらしい。

111108e ブリッジやばい。
ネジが錆びてきてる。

というか・・あれ、?

111108fありゃりゃりゃ、
これでこそジャンク。めくれてます浮いてます。

ところで魂柱のことをイタリアではanima(魂)と言うらしい。素敵だ。魂の柱を俺は持っているか。

このウクレレの話、つづく

« ありがとうございます | トップページ | luna300 »

清貧ウクレレものがたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリオン:

« ありがとうございます | トップページ | luna300 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

learnin'

無料ブログはココログ