フォト

カテゴリー

CHASIN'

清貧ウクレレものがたり

俺の辞書にカマカという言葉はない。

2017年8月 1日 (火)

出演~!

本日は俳優として出演。
ウクレレも弾いてきました。
なんと愛機montano750が映画に映りました。

2016年6月26日 (日)

mahaloよ! 20

ここから続き~

180401aタイトボンドでしっかり貼ってるんですが。
やっぱ湿気の多い梅雨時から夏がダメですね。
←ウェー汚ね!
剥がすとこんなふうです。
じつに不愉快なことになってます。
しかたがないので紙ヤスリで擦ってボンドのカスを落としていきます。
するとブリッジ、トップ面の本体も一緒に削れ、凹みが出来てしまいます。
こんなことを繰り返しているといつか使えなくなる。
…ヤバイじゃん。
180401bきれいにしたはいいけど、どうしよう。
何度も同じ事を繰り返しているのでトップ面は薄くなっちゃってます。


で、考えた。

タイトボンドは木屑と混ぜて使うといいと、どこかで聞いたような気がする。やってみようではないか。
ホームセンターに行くと、そういう、接着剤と混ぜる専用の木屑が売ってるらしいです。でも私は買いません!清貧ですから!
180401c
私の場合は使用済み割り箸を削りますよ。カッターでね!鉛筆研ぎの要領です。


チャ、チャ、チャ、チャ!


分量としてはこんなもんかな。
180401e割り箸クズをブリッジ部分に乗っけてみます。
うん、よしよし(なにが?どこが?)。

これ以降の作業は両手使ってしまい余裕無いので画像は撮れず。
この粉をもうちょっと細かくしてタイトボンドと混ぜてグリグリします。

で、ブリッジ張りつけ。
180401f 清貧ですのでね!百均で売ってるクランプすら買いません。これも割り箸を使いますよ。割り箸と輪ゴムでクランプ代わりです。
…暫し放置。

さあ割り箸クズ混ぜタイトボンドの効果はいかに!

つづく~!

2016年6月25日 (土)

mahaloよ! 19

ここから続き


----------------


あれから3年ほどたちましたか。ご無沙汰しました、ウクレレ【mahalo2200】(220ではない)とのつきあい報告です。
謎が謎呼ぶ謎のウクレレ。でもなく、たぶん初期のmahaloが試しに出したマホガニー単板かと。
これが意外にいいんです。2011年ごろからのつきあいですが。
ソプラノ安物としては音程まあまあ。音量と音質はモコモコ籠もってショボくどうしようもなかった、けどいろいろやってるうちに良くなりました。部屋の隅にぶん投げっぱなし、弾いちゃブン投げ弾いちゃブン投げとずいぶん酷使してきたのですが、どこかで居直ったか、よい意味での投げやりな、いかにもウクレレらしい、スッカラカン、と、やる気無し無しの気持ちいい音を出すようになりました。

180313mahalo
…しかし問題が!
←これですこれ。
ブリッジを大和マーク株式会社製に取り替えまして、そのおかげでずいぶん音は良くなったのだけど、1年に1回くらいの割で、ベローッと剥がれるんです。…



2013年11月15日 (金)

montano750(12)

ここから続き~

ライブ終了。

うーん、歌も演奏も、自分の音程、音質の悪さ、音量のなさに呆れる。よれよれだった。すいません。
131117a ところで。
共演者どうし記念撮影をするわけですが、人間じゃなくお互いの楽器を撮ることに夢中。こうして並べみんなでバシャバシャやってる風景は不思議です。クリックで拡大。
左のバンジョーは1930年代のものとか言ってたかな。すごいデザイン。
真ん中Montano。
そして右が超貴重です。よだれ出ます!ありがたいです。ナショナル社製のデュオリアン(DUOLIAN)。12フレットジョイント。やはり1930年~1935年のものらしい。ホントのホントのブルースの時代を生きてきたギター。
ため息。かっこよすぎ。すばらしすぎ。爆音だったー!

2013年11月14日 (木)

MONTANO750(11)

ここから続き~

しばらくケースに入れたままにしていたMONTANO750。取り出した。

明日の演奏には、これが向いてるのじゃないかと思った。
やる音楽の質が、こいつに向いてる。
それと、お誘いしてくれた方が、このウクレレが縁で出会った人なのである。だったら出番だよね。

131114
ゆるめていた弦を張る。
今のうちに張っておかないと、明日チューニングが合わない。
割れたボディに、一度剥がれたネックに負担がかかる。
ピキピキ・・
壊れるかも。
でも壊れたら壊れたでよし。弾かなきゃ楽器じゃない。
フレットのバリが出てきて指が痛い。音に伸びが無い。高音が出ないなぁ。

うーん、やっぱりダメか。
迷う。

でも、やっぱりコレだ。明日はおまえだ。おまえでいく。頼むぜ。

つづく

 

2013年11月12日 (火)

唄います

ネットを見てたらこんなのが!↓

11月15日(金)笹塚Cheshmeh
<平成ミンストレルSHOW♪ 2013秋のウク祭り>
出演:笹目 智広、石川均、矢野忠
料金:投げ銭+要1オーダー
時間:18:30~23:00
住所:渋谷区笹塚2-13-13
電話:090-4172-7980
問い合わせメール: cheshmeh@rainineden.com
WEB:www.rainineden.com/cheshmeh
交通:京王線笹塚駅徒歩2分

って、俺じゃん!ウクレレ弾いて唄います。
お時間あったら来て下さい。m(_)m

2013年10月20日 (日)

ライブ~

新宿某所で歌とウクレレとギターの30分ライブやらせていただいた。
お客さまの応援のおかげで今までで一番うまくいったかな~。
ありがとうございます!

2013年9月15日 (日)

うまい人というのは

本日、またもウクレレ&歌ライブやらせていただきました。感謝感謝。
ギタリストの方にフォローに入っていただいた。この方とリズム感がとても合い、いや、合わせていただいて、乗せていただいて、たいへんありがたかった。
うまい人ってのは、なにがうまいかというと、まずとにかく共演者を盛り上げるのがうまい。やってて楽しくなる。楽しくさせられちゃう。で,勢いついちゃう。引き出されちゃう。
勉強になる。これは音楽~演奏だけの話じゃない。
どの仕事でも、うまい人ってのは、そういうもんだと思う。技術、知識、経験、努力、そしてハート、愛に裏打ちされたプレイでパートナー(達)を引っ張る。
・・で、俺は?俺の仕事は?どうなんだ、おい!

2013年8月18日 (日)

ウクレレで「Smile」 Martin S-0&MSPピックアップ

またまたお誘い受けウクレレ抱えライブ出演。
こんなことやってていいんだろうかという感じもあるが断らない。
今回はギターの方とコンビ組んで5曲。練習時間30分。
そのうちのひとつ、「Smile (Words by John Turner&Geofrey Parsons/Music by Charles Chaplin)」であります。なんと恥知らずなことに歌も唄ってます。

続きを読む "ウクレレで「Smile」 Martin S-0&MSPピックアップ" »

2013年8月 3日 (土)

聞こえず

130824liveしばらくライブ演奏の機会はないだろうと思ってたところにありがたいお誘い。某お店にて、約70名ほどの人の前、ウクレレ&歌をやらせていただいた。

画像から切れているがステージにはシャンパンタワーを挟んでプロのギタリスト(正確には現在作曲家)の方がいる。なんとプロとの共演だぁ!

よぉし頑張るぞ、と意気込んだが結果はまた失敗。というかトラブル。演奏中、自分たちの出してる音が聞こえなくなった。

続きを読む "聞こえず" »

より以前の記事一覧

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

learnin'

無料ブログはココログ